川村美術館でレース展

d0056806_16531985.jpg

藤棚のところに着くとさっき見ていた池の向こう岸です。
美術館の入り口がみえます。
[PR]
# by odekakedetaile | 2005-11-18 08:56 | 川村美術館

川村美術館でレース展

d0056806_16552585.jpg

あの不思議なオブジェも森の一部のよう。
[PR]
# by odekakedetaile | 2005-11-18 08:55 | 川村美術館

川村美術館でレース展

d0056806_16562412.jpg

生垣の右下を覗くと
水鳥たちの小屋があります。
[PR]
# by odekakedetaile | 2005-11-18 08:55 | 川村美術館

川村美術館でレース展

d0056806_1732040.jpg

Uターンして帰りましょう。
[PR]
# by odekakedetaile | 2005-11-17 17:02 | 川村美術館

川村美術館でレース展

d0056806_175252.jpg

ニシキギが真っ赤に紅葉していました。
[PR]
# by odekakedetaile | 2005-11-17 16:59 | 川村美術館

川村美術館でレース展

d0056806_1775660.jpg

ランチしてレース展を見てお庭を半分くらい散歩したら
もう帰る時間です。
また違う季節にも来てみたいなあと思います。
ちょっと遠いのにとてもたくさんの人がバスに乗って来ていました。
でも広いので混んでいるという感じではありません。
お友だちとしっとりゆっくりできる場所です。

レース展は写真を撮らなかったけど
やっぱりレースって大好き・・・
レースの作品自体も素晴らしかったけど
クッサン(編み台)にボビンのついたままのレースが
ピンをたくさん刺して編みかけてあったり
編み方の体験をさせてくれたり
先生の使っているボビンが色とりどりでとてもかわいかったり。
お話を伺ったら、小学生のお嬢さんがいて
その子のためのボビンなのだそうです。
お教室の生徒さんがトールペイントで描かれたものだそうで
赤いクリスマス模様やかわいいリス、バラ模様
様々な模様があるのに全体としても落ち着いてきれいな色合いでした。
ビーズがついているのが混ざっていたり
楽しい遊び心もお道具の美しさを損なわないところがすてきだと思いました。
そしてレース編みのオーナメントがたくさん飾られたクリスマスツリー。
同じ形のオーナメントにそれぞれちょっとずつ違うビーズの飾りがついて
全体にレースが巻きつけられた美しいツリーでした。
細い細い糸を使ったホニトンレース
繊細な小さな葉っぱがかわいい額に飾ってありました。
いつか編んでみたい・・・
[PR]
# by odekakedetaile | 2005-11-17 16:55 | 川村美術館

まだ蕾のピエールドロンサール

d0056806_225313.jpg

奥のほうにペネロープ・ジャクリーヌデュプレ・アンジェラ
[PR]
# by odekakedetaile | 2005-06-02 02:03

クレマチスとモッコウバラ

d0056806_215589.jpg

[PR]
# by odekakedetaile | 2005-06-02 02:02

ジャック・カルチエ

d0056806_205675.jpg

[PR]
# by odekakedetaile | 2005-06-02 02:01

ペネロープ

d0056806_3212944.jpg

[PR]
# by odekakedetaile | 2005-05-27 03:21 | 2005オープンガーデン